典座ネット〜お供え膳をつくろう

大切な故人に手作りの精進膳を供えてみませんか

    平成24年 お盆の精進料理お供え膳

          2018/01/19




    詳細記事は典座ネットブログ平成24年夏の各記事をご参照ください
    第1回 第2回 第3回 第4回

     当記事の内容を転載引用することを固く禁じます。

    平成24年お盆の精進料理お供え膳
    ○ご飯 新生姜と枝豆の炊き込みご飯

    新生姜と枝豆の炊き込みご飯

    1 新生姜25gを皮ごと細切りにし、多めの水に10分ほど漬ける。途中水を取り替える。
    2 お米1合をといでザルに20分ほどあげておく。
    3 薄揚1枚を細切りにする。
    4 枝豆の皮をむく。(正味25g)
    5 炊飯器に2のお米を入れ、酒大さじ2,薄口しょうゆ大さじ1、塩少々を加えてから水を1合の基準線まで入れ、さらに1、3、4を加え、昆布3gを浮かべて炊飯する。
    6 長めに蒸らしたら昆布を取り除き、よく混ぜる。

    新生姜と枝豆の炊き込みご飯

     

    ○夏野菜の冷やごま汁

    夏野菜の冷や胡麻汁

    1 胡瓜50gに塩をふってよくもみ、5分ほど置いたらすすいで皮ごと細切りにする。
    2 大葉5枚の軸を取り除き、細切りにして水に5分ほど漬ける。
    3 人参20gを細切りにする。
    4 みょうが30gを細切りにし、水に5分ほど漬ける。途中水を取り替える。
    5 えのき30gを食べやすい長さに切る。
    6 昆布ダシ400ml、酒大さじ3、しょうゆ大さじ1、5のえのきを鍋に入れて加熱し、塩少々で味を調えたら1~4を入れてすぐに火を止める。
    7 煎り胡麻小さじ1を散らす。

    夏野菜の冷や胡麻汁

     

    ○平椀 ナスとカボチャの揚げびたし

    ナスとカボチャの煮びたし

    1 ナス2本のヘタを取り、縦半分に切る。皮面に斜めの切り込みを包丁で入れる。
    2 カボチャ50gを扇形の細切りにする。
    3 ピーマン1個を細切りにし、種を取る。
    4 鍋に昆布ダシ100ml、酒大さじ2、みりん大さじ1、砂糖小さじ2、しょうゆ大さじ1をひと煮立ちさせ、好みで一味唐辛子を加える。
    5 みょうが1本を輪切りにし、多めの水に5分ほどさらす。
    6 油鍋でサラダ油を180度ほどに加熱し、1~3をそれぞれ素揚げする。揚がったらクッキングペーパーで余計な油を吸い取らせ、うつわに盛って4のひたし汁をかけ、5を上乗せする。
    辛めが好きな場合は糸唐辛子適量をまぶす。

    ナスとカボチャの煮びたし

     

    ナスとカボチャの煮びたし

     

    ○トマト寒天寄せ

    トマト寒天寄せ

    1 完熟トマト200gのへたを取り、皮ごと乱切りにする。
    2 鍋で1、水200ml、酒大さじ2,みりん大さじ1,塩小さじ1/4を混ぜながら加熱し沸騰したら粉寒天2~3gを少しづつ加えてよく混ぜ、1分ほどして火を止める。型枠に入れて自然に冷まし、あら熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。
    3 アボガド1/2個の皮を剥き、一口大に切る。
    4 小鍋に水50ml、みりん大さじ1、砂糖小さじ1,うすくち醤油大さじ1、塩少々をひと煮立ちさせ、最後に酢大さじ1を加え、片栗粉小さじ1を水大さじ1で溶いて混ぜ、吉野酢だれを作る。
    5 型から出した2をうつわに盛り、3を添え、4をかける。

    トマト寒天寄せ

     

    ○膳皿 ズッキーニの辛子酢味噌あえ

    ズッキーニの辛子酢味噌あえ

    1 ズッキーニ50g、セロリ30gを食べやすい形に切り、塩少々をふって軽くもみ、5分ほど置いて軽くすすぐ。
    2 キャベツ100g、しめじ50gを食べやすい大きさに切り、塩ゆでする。
    3 薄揚一枚を熱したフライパンにへらで押し当てて両面焼き、焼薄揚にして細切りにする。
    4 小鍋で酒大さじ2、みりん大さじ1、砂糖小さじ1、薄口しょうゆ小さじ1をひと煮立ちさせ、火を止めて米酢大さじ2を加える。
    5 すり鉢に白みそ大さじ2、からし小さじ1、木綿豆腐50gを入れ、4を加えて良くすり混ぜ、塩少々で味を調え、1~3を和える。

    ズッキーニの辛子酢味噌和合

     

    戻る



     - 精進料理お供え膳の具体例

    Translate »
    Top <\/body>