典座ネット〜お供え膳をつくろう

大切な故人に手作りの精進膳を供えてみませんか

閲覧者さまからの実例投稿_平成28年お盆のお供え膳

      2018/01/19




当サイトの閲覧者さまが、お盆のお供え膳の写真をご投稿下さいました。

昨年もご投稿下さった方と同じ閲覧者さまですが、写真の撮り方が格段にキレイになっています。

お盆のお供え精進料理実例投稿
8月13日
麦ごはん
木綿豆腐と茗荷のお味噌汁
がんもどき、人参、椎茸、いんげん豆の煮物
きゅうりとわかめの酢の物
アボカドとトマトのサラダ
お漬物

お盆のお供え精進料理実例投稿
8月14日
少し麦を混ぜた白ごはん
オクラとなめこのお味噌汁
夏野菜とキャベツの炒め物にさつまいもの甘煮を添えて
茗荷と大葉の酢味噌和え
お漬物
バナナとキウイ
抹茶葛餅
※緑だと思ったキウイが黄色で、予想外の彩りになりました

お盆のお供え精進料理実例投稿
8月15日
玄米ごはん
わかめのお味噌汁
焼き豆腐、じゃがいも、人参、オクラ、結び昆布の煮物
丁字麩ときゅうりの辛子酢味噌和え 赤味噌仕立
冷や奴
お漬物
ネーブルオレンジ
※丁字麩ときゅうりの辛子酢味噌和えは赤味噌を使いましたが、やはり味も見た目も白味噌の方があうと感じました。

(※文は投稿者ご本人のコメントです)

奥に見える御遺影はイメージカット的にセットなさったとのことで、お膳の向きとは逆ですが、実際は手前側(ご飯の側)を仏さまに向けてお供えしています。

おそらく、実際にお供えしたとおりの向きやお仏壇の前の位置だとだと撮りにくいので、投稿用にこう配置して撮って下さったのだと思います。撮りやすい光のもとできれいに撮るには、こうした配置等は多少アレンジがあっても良いのです。実際のお供えのときに向きが合っていれば問題ないと思います。

 

このような丁寧で心がこもった精進料理をお供えなさるお姿から、閲覧者さまの、故人に対するまごころを強く感じます。ここまで丁寧な料理は無理でも、できる範囲で亡き故人にお膳を供え、供養の合掌を捧げたいものです。

 

☆☆☆当サイトではお供え膳の実例報告を募集しております。失敗例・反省例も大歓迎です。ぜひご投稿ください。☆☆☆




 - ご家庭での実践例~閲覧者からのおたより

Translate »
Top <\/body>