典座ネット〜お供え膳をつくろう

大切な故人に手作りの精進膳を供えてみませんか

令和3年春彼岸の精進料理お供え膳

      2021/03/21




このページでは必要なレシピだけを載せています。調理中カットや作り方のコツやポイントなどの詳細部分は典座ネットブログ令和3年春彼岸の各記事をご参照ください。

今回からYouTubeを利用したレシピ動画を導入しました。
皆様の御感想により、次回以降の動画内容を修正していきます。是非御感想お寄せくださいませ。

 

 

大皿 汁椀 雀皿 平椀 猪口 小皿

 令和3年春彼岸 お供え精進料理膳

令和3年春彼岸の精進料理お供え膳

 

大皿 おいなりさん、薄揚巻、海苔巻

汁椀 タケノコ、空豆のかぶみぞれ汁

香菜 白菜のきざみ昆布漬

平椀 車麩、豆腐、アスパラガスの豆乳煮

猪口 うどとはっさく、わかめの酢の物

小皿 桜巻

当サイトの画像や本文当の内容を無断使用・転載することを固く禁じます。

 

○大皿 おいなりさん、薄揚巻、海苔巻

おいなりさん、薄揚巻、海苔巻

1 お米合を2合を研ぎ、20分ほど浸水させてから水加減をし、酒大さじ2を加え,昆布3gをのせて炊飯します。

2 薄揚5枚のうち、3枚を2/1に切ってつなぎめを破れないように剥がし、袋状にします。2枚は3辺を切って1枚に広げます。

3 昆布ダシ400ml、酒大さじ3、みりん大さじ2、砂糖小さじ2、ザラメ砂糖小さじ1を加えて加熱します。

4 ダシガラの椎茸2枚を細かく刻みます。

5 三つ葉数本の葉を取り除いて茎だけにします。

6 4の鍋にしょうゆ大さじ1を加えます。

7 しばらく加熱した後、薄揚の鍋の煮汁を椎茸の鍋に少量わけ、薄揚はそのまま置いて味をなじませ、椎茸の鍋は弱火で煮汁がほぼなくなるまで加熱します。

8 5の三つ葉の茎をさっとゆでます。

9 新生姜の漬物を細かく刻みます。

10 大葉10枚を細かく刻みます。

11 7の薄揚を破れないように気を付けながら煮汁を絞ります。少しは水気が残るくらいにした方が味が出ますが、残しすぎると水気が染み出てしまうのでうまく加減します。

12 1で炊飯したご飯に9の新生姜、7の椎茸、10の大葉を混ぜ込み、お好みで白胡麻を混ぜます。

13 11の薄揚に12のご飯を詰め、入れ口を閉じておいなりさんの形に調えます。

14 平たくひらいた薄揚にはお米を載せてまきすで巻揚げます。2枚の薄揚のうち、1枚は表を出して、1枚は裏側を出して巻きます。

15 残ったご飯は板海苔にも巻きます。

16 8の三つ葉で14を何カ所か巻き、巻いた部分を中心にして切ります。

動画はこちら

 

○汁椀 タケノコ、空豆のかぶみぞれ汁

タケノコ、そらまめのカブみぞれ汁3月22日公開予定

○香菜 白菜のきざみ昆布漬

白菜の刻み昆布漬

1 白菜400gを食べやすい形に切りわけます。
縦に切りわけて芯を取り除きます。

2 幅が広い部分はさらに縦に切ります

3 横向きに切って3~5センチ角くらいに切ります。

4 芯の部分は捨てずに細切りにして使い切ります。

5 白菜をビニール袋に移し、きざみ昆布10gを乾いたまま加えます。

6 あら塩12gほど(小さじ2杯+少々)を加えて袋を縛り、よく混ぜ込みます。

7 ビニールの口を縛り、もみあげて全体に塩が行き渡るようにします。

動画はこちら

 

○平椀 車麩、豆腐、アスパラガスの豆乳煮

車麩、豆腐、アスパラガスの豆乳煮

1 車麩3~6枚(大きさによる)をぬるま湯に10分ほど浸けて戻します。

2 アスパラガス3本を3~5センチほどの長さに切り、太い部分は1/2または1/4、根に近い方は短冊切りや細切りなどにします。

3 木綿豆腐200gを一口大にざっくりほぐします。

4 車麩を両手で包むように絞り押し、水気を切ります。

5 鍋に昆布ダシ100mlを入れ、2のアスパラガスを加熱します。1分ほどしたら酒大さじ2,みりん大さじ1,ザラメ砂糖小さじ1を加えます。

6 豆乳200mlを加えます。吹きこぼれに注意します。

7 白みそ大さじ1,塩こうじ小さじ1弱を加えます。

8 豆腐と車麩を加え、吹きこぼれに注意しながら豆腐に火が通ったらできあがりです。

動画はこちら

 

○猪口 うどとはっさく、わかめの酢の物

うどとはっさく、わかめの酢の物_精進料理

1 うど150gの皮をむき、短冊切りにして片栗粉を溶いた水に途中で水を替えながら10分ほど浸けます。
皮は捨てずに細切りにして、きんぴらなど別の料理に使いましょう。

2 生わかめ30gを塩抜きし、食べやすい大きさに切ります。

3 はっさくみかん150gの皮をむき、一口大にほぐします。

4 米酢大さじ2、昆布ダシ大さじ1、砂糖小さじ1弱、塩少々を混ぜ、1~3の具を加えてひたします。

動画はこちら

 

○小皿 桜巻



 - 精進料理お供え膳の具体例

Translate »
Top <\/body>